株式会社コスモロードロゴマーク

事業案内

機種別事業案内

WG2100シリーズ

WG2100シリーズ

ドイツ製の機械で国内で使用される最大級のクローラ式重切削機です。主に10cm以上の二層舗装の修繕や、施工時間の短い現場で施工量を多く切削する時、またアスファルト路面が硬い現場やコンクリート面の切削等で使用されます。

ER552シリーズ

ER552シリーズ

国産大型切削機で自走可能なホイール式切削機、主に5cmの舗装修繕の現場で使用されています。自走(大型特殊)能力があるため、現場から現場への移動や置き場への移動に便利です。

切削オーバーレイ(横断面・縦断面)

切削オーバーレイ(横断面・縦断面)

CCS(コスモクリーンシステム)

切削時に周りに飛び散ってしまう粉塵を抑えるため、弊社が開発したシステムです。 作業員だけでなく近くを歩行される皆様も含めて作業現場をより良い環境にすることが可能です。

W35DC

W35DC

ドイツ製のミニ切削機でマンホールの周りや、大型切削機の削り残し部分の切削に使用され、はつり工の振動騒音に代わる機械として益々重宝されています。

CRP100

CRP100C

国産のミニ切削機で交差点の巻き込み部分や、100㎡前後の小現場で使用されます。

CRP120

CRP120

国産中型切削機で主に道路幅員の狭い箇所や、大型ダンプ(10トン)が通れない場所、切削面積の少ない場所で使用されます。

切削をサポートする車両

切削されて細かく砕かれたアスファルトを積んで運びます。

集めきれなかったアスファルトの欠片を清掃します。

特別仕様のトレーラは切削機械を工事現場まで運びます。